スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<口蹄疫>運搬車が感染経路か 調査チーム指摘(毎日新聞)

 口蹄疫問題で、農林水産省の疫学調査チームは7日、宮崎県えびの市で初の感染が確認された農場と、企業が運営する川南町の系列農場とを行き来した飼料や家畜の運搬車が感染経路になった可能性を指摘した。

 両農場が系列関係にあることは4月の発生時から分かっていたが、具体的な感染経路の可能性が示されたのは初めて。同市の4農場を現地調査後、宮崎市で会見したチーム長の津田知幸・動物衛生研究所企画管理部長が指摘した。

 4月25日に感染疑いが確認された川南町と、えびの市の1例目の農場の間では、家畜を降ろすことはなかったが、食肉処理場に運ぶため同じ運搬車に載せることがあったという。車や飼料などにウイルスが付着していた可能性があるとみられる。

 また、津田チーム長は、えびの市で感染が広がらなかった理由として、早期発見と迅速な防疫措置が奏功したとの見方を示した。【石田宗久】

【関連ニュース】
口蹄疫:ワクチン接種、国が全額補償へ 山田前副農相
口蹄疫:農水省チームが現地で疫学調査
口蹄疫:「宮崎牛」エース級種牛5頭、抗体検査も陰性
口蹄疫:エース級種牛5頭は陰性 「宮崎牛」全滅回避へ
口蹄疫:感染「飛び火」対応は従来通り 山田前副農相

小林議員の資金管理統括に有罪判決…北教組事件(読売新聞)
<横浜市議補選>民主候補が初当選 「首相交代で反転攻勢」(毎日新聞)
<菅首相>重要法案成立に意欲 会期延長検討(毎日新聞)
ゴルフ場工事で古墳4基損壊=国史跡、無許可で掘削―奈良・巨勢山(時事通信)
患者負担でHIV検査 院内感染防止で聖隷横浜病院(産経新聞)
スポンサーサイト

<障害暫定改正法案>衆院委で可決…発達障害も対象に(毎日新聞)

 障害者自立支援法の廃止に伴う新法制定(13年8月)までの暫定改正法案が28日、衆院厚生労働委員会で可決された。サービス量に応じた応益負担ではなく支払い能力に応じた応能負担とし、発達障害を対象とすることなどを盛り込んだ。障害者らで構成する政府の障がい者制度改革推進会議で新制度について議論を進めているさなかだけに、障害者団体幹部は「障害者中心に新法を作る流れが中断されてはならない」と語気を強めている。

 改正法案には▽判断能力の不十分な知的障害者らのために成年後見の利用支援を市町村の必須事業にする▽福祉サービス支給決定前に当事者の意向を反映する仕組みの拡充--なども盛り込んだ。国会で成立すれば12年4月に完全施行される。【野倉恵】

【関連ニュース】
両陛下:知的障害者施設を視察 神奈川
障害者郵便:引受数9割減に 不正事件で審査厳格化
障害者支援:つなぎ法案、議員立法で今国会成立へ
障害者政策:特別学校を希望制に 改革会議が1次意見書案
余録:震災障害者

【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 参院選争点は安保(産経新聞)
モータースポーツをモチーフにしたクロノグラフ――PUMA TIME(Business Media 誠)
対外純資産、最高を更新=世界一堅持、266兆円―昨年末(時事通信)
「産ませたら不幸になる」 容疑の医師が供述 不同意堕胎事件(産経新聞)
歌舞伎町で3600万強奪=地下銀行資金か―2人組が男性襲う・警視庁(時事通信)
プロフィール

ふくしかずよし

Author:ふくしかずよし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。